初心に帰って

将棋は指すけど、実戦と棋譜並べするぐらいで、将棋に対して真摯でない。

始めたころは詰将棋1日~問解いて、棋譜並べして、定跡勉強して・・・といろいろ計画立ててやっていた。

 

今は初段を超えて惰性でやっているだけで、正直微妙である。

詰将棋もやらないし、やったとしても長手数は怠いから短手数ばかりやったり、負けて課題局面が出ても、振り返らずさっさと次の対局をやったり。

 

初心に帰ってちゃんと詰将棋やろう。

あと定跡の勉強もしっかりしよう。

負けたらなにがいけなかったか反省しよう。

 

そういう心持です。