将棋

読んだ本

将棋関連で最近読み終わった本。 コンピュータ発! 現代将棋新定跡 (マイナビ将棋BOOKS) 作者: suimon 出版社/メーカー: マイナビ出版 発売日: 2018/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る コンピュータに読み込ませて並…

「コンピュータ発!現代将棋新定跡」開始。

最近、これ読んでます。 コンピュータ発! 現代将棋新定跡 (マイナビ将棋BOOKS) 作者: suimon 出版社/メーカー: マイナビ出版 発売日: 2018/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読み終わったら、また更新します。

初心に帰って

将棋は指すけど、実戦と棋譜並べするぐらいで、将棋に対して真摯でない。 始めたころは詰将棋1日~問解いて、棋譜並べして、定跡勉強して・・・といろいろ計画立ててやっていた。 今は初段を超えて惰性でやっているだけで、正直微妙である。 詰将棋もやらな…

【居角左美濃】終盤凡ミス

将棋クエスト10切れ。 居角左美濃対矢倉で局面は終盤。 後手番が自分で盤面は反転させてません。 ここで日和って△3三金がダメで、正着は△8四角。 玉頭の銀は金で守らているし、脅威はやはり飛車のほうです。 だから飛車の動きを封じながら王手できる△8四…

【四間飛車急戦】5五歩への対応

四間飛車に対しては、よく急戦を用います。 たまに出てくるのが下記局面。 居飛車側が後手番のときに出てくる?先手番のときはないかも。 盤面は反転させてます。 居飛車の狙いは当然△6五歩ですが、そこで▲5五歩が飛車を5筋に回った理由。 角交換を拒否す…

【練習将棋】終盤の受け

久々の24にて。 玉頭銀+穴熊対急戦の将棋。 後手番が自分です。 形勢は終始後手優勢で進み、最終盤で先手が▲2一飛成としたところ。 このとき、後手は金銀の要塞に守らているし飛車を取れば、先手玉はほとんど受けなしなので自分の勝ちは揺るぎないと思っ…

【期間限定】詰将棋を無料でダウンロード

中島たか平さんの詰将棋が期間限定、無料で購入できるらしいと聞いて。 www.fgfan7.com 自分も以下をダウンロードしました。 著者の方は存じ上げないのですが、どんな詰将棋か楽しみです。 詰将棋 3手詰5手詰 盤上の遊園地: 詰め手筋をマスターして終盤力ア…

【ゴキゲン中飛車】超速に対する△5六歩への対応

まずは超速の基本図。 ここから△5六歩を仕掛けるとどうなるか。またその対応。 歩交換から3筋の歩を守るのが大事。 こうしておけば角交換からの△5五角もありません。 7筋の歩を取ってきたら角交換から▲5四角(▲6五角も可)で先手成功。 先手+300ぐ…

角換わり後手速攻

最近、テレビゲームばかりやって将棋疎かでした。 ちょっと練習。 角換わり腰掛銀が好きでよく指します。 課題局面は下図。 先手が自分で後手が桂馬を跳ねて速攻してきたところ。 こういう手を指されるとムキになってしまうのは僕だけじゃないはず。 ところ…

暇になりました。

先日、退職しまして暇になりました。 現在は有給消化期間で、4月末まで有給が残っているので3月はのんびりしようかなと。 将棋の勉強も再開です。 現在、二段なので三段を目指します。 三月のテーマは中飛車です。

角換わり棒銀メモー香のロケットー

24のレーティング戦から。 角換わりになったら最近は腰掛銀にすることが多いけど、相手が棒銀をやってきたときは結構困る。 受け方知らない。 先手が棒銀。 玉形はいろいろあるけど、端だけ見れば△1六歩は手筋。 先手は▲1八歩と受けるのが定跡ですが。 た…

終盤戦は得意ですか?

24レーティング戦より。 先手が自分。 この局面は先手勝勢ですが、どのように寄せるのが良いか? 自分は▲7三金としました。 △同桂▲同歩成△同銀となって上図。 自分の読み筋は▲7四桂から銀を吊り上げて、落ちてる金を拾って詰ませられないか?というもので…

24へ移行。

最近全く更新していませんでした。 仕事が忙しくあまり勉強できていません。 棋力が少し落ちてきている? そんな感じがします。 平日は詰将棋、休日(あれば)は定跡書や棋譜並べが中心。 9手詰将棋:詰みの鍛錬に最適な202問 (将棋パワーアップシリーズ) 作…

羽生善治全集並べ終わりました。

最近ドラクエばかりやってあまり将棋していませんが・・・。 羽生善治全集、全て並べ終わりました。 羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~ 作者: 将棋世界 出版社/メーカー: マイナビ 発売日: 2014/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

振り飛車党転身12日目

振り飛車党になって12日経ちました。 現在の成果はまずまずでしょうか、初めは滅茶苦茶戸惑いましたが要は成れの問題です。 ウォーズで振り微飛車アカウント作ってやってます。 課金してないので1日3局まで。 勝率は6割ぐらいで、まだ強い人に当たってないの…

振り飛車で再出発

最近仕事の忙しさにより、少し将棋から距離置いていましたが、たるんでいるんじゃないか?と感じ始めてきました。 ウォーズで初段になり、道場でも一応の初段認定をしてもらい、一応の目標をクリアしたことでトレーニングに身が入っていなかったかもしれませ…

「将棋ウォーズの段級は道場でどれぐらいか?」について

前置き 多分、初心者が将棋を始めるに当たって、将棋ウォーズから始めるという人が多いと思います。 将棋ウォーズである程度強くなってくると、道場で将棋指すことにも興味が出てくると思います。 そこで気になるのが「将棋ウォーズの棋力は道場で通用するか…

2017年6月戦績

戦績 局数は少ないけど、謎勝率。 過去の記録を大きく更新しました。 二段も見えてくる? リアル将棋 久しぶりに道場行きました。 本当は千駄ヶ谷に行きたかったのですが、藤井フィーバーで混雑を予測し、まだ行ったことない池袋の道場へ。 あるんですよ。池…

横歩取り△4五角戦法の研究課題

たまにやってくる相手がいる横歩取り△4五角戦法ですが、コンピュータにかけたら下図局面で先手+1800点ぐらい出てて、すでに優勢です。 定跡は下図局面で▲同銀△4五角ですが、コンピュータは▲2二角成△3三歩▲3二馬△同銀▲8七歩△2九歩成・・・・。 今後の…

横歩取り△4五角戦法から

三段の人との対局から。 先手が自分。 横歩取り△4五角戦法から下図です。 パッと見は先手良し。 elmoにかけてもやはり先手+1000点ぐらいですが、間違えれば死にます。 ▲5四桂はぜひとも指したいですが、△同歩▲5三銀で必死はかかってもその瞬間詰まされる…

海外旅行

忙しいと言っておきながら海外旅行へ行く。 この矛盾。 4日ほどいなくなるのでその間は真の意味で将棋休みですね。 詰将棋は解くかもですが。 ウォーズの途中経過。 対局数は少ないですが、過去最高に勝率がいい。 勉強全然できてないのに。 要因はよくわか…

実戦詰将棋1

昨日の初段の人との対局から。 序盤に作戦勝ちしたが、中盤にミスってずっと形勢は不利。 しかし、下図局面で必敗の局面から勝勢へ。 ひと目詰みアリでしたが、時間もなく詰ませられませんでした。 皆さんは解けますでしょうか?

忙しさは相変わらずで。

6月に入っても忙しさは変わらず。 将棋の時間があまり取れませんが、通勤時の詰将棋と、帰宅してからの棋譜並べ、対局はウォーズを1日1局やってます。 詰将棋道場7手?11手 (マイナビ将棋文庫SP) 作者: 勝浦修 出版社/メーカー: マイナビ出版 発売日: 2007/03…

久しぶりに、将棋。

5月は仕事が死ぬほど忙しく(6月以降も忙しい予定ではあるが)、将棋がほとんどできませんでした。 ■5月戦績 勝率もよろしくない。 仕事が忙しいと棋力は落ちます。(当然) ■『詰将棋の達人』読了 勝浦先生の『詰将棋の達人』読了しました。 忙しい中でも詰…

『羽生善治全局集~名人獲得まで~』読了

羽生善治全局集 ~名人獲得まで~ 作者: 将棋世界 出版社/メーカー: マイナビ 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 竜王獲得までに続いてすべて並べ終わりました。 最近は激務で5月は1日も休めずフル稼働…

リハビリ将棋 対激指二段

久々に日付変わる前に家に帰ってこれたので将棋。 リハビリとして激指と対局。 ▲激指二段 対 △自分 戦型:横歩取り△8四飛 なんとか勝てた。 棋譜はりたかったけど、うまく動いてくれないのでとりあえず結果だけ記録。

2017年4月の戦績

4月の戦績 休むとか言っておいて割と対局しているのは、休みの日にどかっとやっているからです。 平日もできだけやるようにはしているのですが、できても1~2局ですね。 感想戦をしなければ3局というところでしょうか。 あまりじっくりできないのは悲しい…

しばらくおやすみ。

仕事が半端なく忙しくなってきたので、将棋はしばらくおやすみします。 しかたない。 詰将棋ぐらいは解ければいいなと思っています。

戦績とか、久々の道場とか。

体調 ここ2週間ほど家でじっとしていました。 おかげさまで肺気胸は治りました。 まだ肺に違和感はあるのですが、そのうち消えてくれるものと期待しています。 道場 体調も回復したので久しぶりに千駄ヶ谷の道場へ。 勝敗券の期限が2カ月しか有効ではないの…

『よくわかる角換わり』読了

西尾明六段著『よくわかる角換わり』読了。 角換わりの入門書で棒銀、早繰り銀、腰掛銀、右玉、一手損角換わりと一通り網羅されていて、多分角換わりを勉強するときに一番初めに読む本。 ずっと積本になっていて今回角換わりを改めて勉強するためにようやく…